渡航規制、最新情報

こんにちは。カナダの国旗に描かれている楓の紅葉が、目を楽しませてくれる季節になりました。今回は、渡航規制に関して2つ最新情報をお届けします。

渡航規制アップデート1:アメリカとの国境再開

アメリカ政府は2021年10月15日、ワクチン接種者を対象に、フライト、陸路、旅客船を利用した旅行者の入国を2021年11月8日から認めると発表しました。

アメリカ政府は2020年3月以降、新型コロナウイルスの対策として、カナダからの入国を制限してきましたが、今回の発表によると2021年11月8日より不要不急の場合でも、対象者はアメリカに入国できるとしています。

CBCのニュースリリースによると、空路でアメリカへ入国する場合は、渡航前に行われたPCR検査・陰性証明書とワクチン接種の証明が必要とされています。

陸路でアメリカへ入国する場合は、PCR検査・陰性証明書は不要です。国境にて要請を受けた場合は、ワクチン接種を証明する書類を求められるようです。

詳細は、下記CBCのニュースリリースをご確認ください。

https://www.cbc.ca/news/politics/us-canada-border-november-8-1.6212093

また、カナダへの入国に関してはこちらの記事をご確認ください。

渡航規制アップデート2:旅行者はワクチン接種が必須に

カナダ政府は2021年10月6日、カナダ発のフライト、長距離鉄道、クルーズ船などを利用する旅行者に対し、ワクチン接種を義務付けると発表しました。

下記に該当する12歳以上の旅行者は2021年10月30日までに、ワクチン接種が必要です。

  • カナダ国内の空港から出発する国内線、国際線の旅行者
  • V I A鉄道、ロッキーマウンテニア鉄道を利用する旅行者
  • 24時間以上の航海を行うクルーズ船などの旅客船を利用する旅行者

2021年11月30日までは移行期間とし、ワクチン接種途中である旅行者は、渡航前に受けた有効なP C R検査の結果を提示することで旅行が可能です。その後は、限られた例外を除き、全旅行者を対象にワクチン接種が義務付けられます。

詳細は下記、移民局ウェブサイトをご確認下さい。

https://www.canada.ca/en/transport-canada/news/2021/10/mandatory-covid-19-vaccination-requirements-for-federally-regulated-transportation-employees-and-travellers.html

===

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、各国では入国規制の変更など、さまざま対応が実施されています。また、その情報は日々変化し、今後も頻繁に更新される見込みです。

ご旅行を予定されている方は、最新情報を頻繁に確認することをお勧めします。

カナダへの渡航に関するサポートやアドバイスが必要な方はこちらからお気軽にご連絡ください。

“You are one step closer to Canada!”

Vancouver10_1016

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です