就労ビザ(Work Permit)申請予定の方に朗報!

こんにちは。10月に入り、バンクーバーはだんだんと肌寒くなってきました。今回は2021年9月21日より再開された、空港での就労ビザ(Work Permit)申請に関するニュースです。

9月21日より、空港でのWork Permit申請が再開

2021年9月21日、カナダ政府から空港でのWork Permit申請に関する規制の変更が発表され、日本を含むビザ(Temporary Resident Visa)免除国の国籍の方は、空港でのWork Permit申請が再開となりました

下記の条件を満たす渡航者は、空港での就労ビザ申請が可能です。

  • eTA (electronic travel authorization) を取得している
  • Work Permit申請に必要な書類一式を持っている
  • 現時点でカナダへの入国を認められているワクチン接種者である(注1)

(注1)以下の条件を満たすワクチン接種者は、カナダへの入国が認められています。

  • 入国14日前までに、カナダ政府が承認するワクチンを接種している
  • 渡航前に受けたPCR検査の結果を持っている
  • コロナの症状がない
  • ArriveCANに渡航に関する情報と、ワクチン接種を証明する書類(英語またはフランス語)を提出する
  • 到着時にPCR検査を求められた場合は、要求に応じる

ワクチン接種者への入国条件は、前回の記事より詳細をご確認ください。

就労ビザに関する詳細は、こちらのリンク↓から確認できます。

https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/work-canada/permit/temporary/eligibility.html#port_entry

空港でのWork Permit申請は、一発勝負!

これまでコロナ禍の特別措置により、Work Permitは基本的に渡航前のオンラインでのみ申請が可能でしたが、今回の変更により空港での直接申請も再開となりました。

オンラインでの申請に比べ、空港での直接申請は審査に要する時間を大幅に短縮できるというメリットがある一方で、書類に不備不足がある場合、入国が出来ないというリスクを伴います。そのため空港での申請の際は、正しい必要書類一式を不備不足なく揃えておくことが重要です。

弊社のコンサルタントは、あらゆるWork Permit・ビジネス移民に特化した長年の経験を元に、駐在員や外国人労働者の方がスムーズにカナダでの就労を開始できるようサポートを提供しております。

これから就労ビザ申請をされる方で、アドバイスやサポートが必要な方はこちらのフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

“You are one step closer to Canada!”

Vancouver09_1002

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です