カナダの渡航規制、最新情報:6月21日まで延長

こんにちは。新型コロナウイルス感染拡大を抑えるため入国制限が続いているカナダですが、2021年5月21日に、政府から再度規制の変更が発表され、アメリカを含むすべての国からの渡航を対象にした規制が、2021年6月21日まで延長となりました。

カナダに渡航予定の方は下記の情報を留意ください!

渡航規制のアップデート

今現在の渡航規制状況は以下の通りです。

  • 全ての国際便の到着は主要4空港のみ(バンクーバー・カルガリー・モントリオール・トロント)
  • 渡航前、72時間前のPCR検査・陰性証明書の持参
  • 2021年5月21日から飛行機・車どちらで入国する場合も、入国72時間前までにArriveCANから事前情報提供の義務化
  • 飛行機での入国者へ、自主隔離の義務化(3日間の政府指定ホテル隔離含む合計14日間の自主隔離、空港と自宅でのPCR検査)
  • 2021年6月21日までインド&パキスタンからのフライト停止

これらの隔離義務にかかる費用(ホテル代・食費・移動費・テスト費用など)は全て渡航者の自己負担になり約CAD2000程がかかると言われています。

飛行機で入国する方は、こちらのリンクから渡航前にすべき事を必ずご確認ください。

車で入国する方は、こちらのリンクから渡航前の注意事項を確認下さい。

米国間の国境再開には、カナダ国民75%のワクチン接種が必要

ジャスティントルドー首相の助言:

2021年5月18日にトルドー首相は、アメリカとの国境再開には、カナダ国民75%のワクチン接種が必要であると発表しました。

カナダの現状:

2021年5月28日時点で、カナダ政府サイト”COVID-19 vaccination in Canada”によると、カナダ全土のワクチン接種対象者の50.60%が1回目のワクチンを接種済みとのことです。

詳細は下記よりご確認下さい。

https://health-infobase.canada.ca/covid-19/vaccination-coverage/

===

現在カナダは、カナダ国籍・永住権保持者・その家族以外の入国を基本的に禁止していますが、 必要不可欠な方々の入国は許可しています。例えば、就労予定者やそのご家族は、書面による渡航承認リクエストを提出することで入国可能です。

カナダに渡航予定で アドバイスやサポートが必要な方はこちらからお気軽に連絡ください。

短期でカナダ入国予定でビザサポートが必要な場合は、こちらのフォームからお申し込みください。

“You are one step closer to Canada!”

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です