カナダで就労歴1年以上ある人に朗報!

こんにちは。ご存知の方も多いと思いますが、引き続きカナダ政府は渡航規制のアップデートもしています。

最近は渡航規制情報ばかりだったので、そちらのトピックは次回書こうと思っています。

今回は連邦政府の永住権プログラムの1つである、Canada Experience Class (CEC)についてになります。

Canada Experience Class (CEC) とは

カナダには連邦政府と州政府にそれぞれ約60ほどのプログラムがあります。

CECはカナダの連邦政府のプログラムの1つで、条件としてはカナダに1年以上就労した経験のある人が対象になり、職種に応じて政府指定の英語テストで一定以上をクリアしている必要があります。

ワーキングホリデーや駐在員としてカナダに就労している人の中には1年以上の仕事経験がある方も多いと思うので、その場合は英語テストの基準さえクリアすれば永住権申請の資格を与えられます。CECの条件詳細は下記で確認可能です。

https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/immigrate-canada/express-entry/eligibility/canadian-experience-class.html

Invitation to Apply (ITA) とは

連邦政府の永住権申請はExpress Entryというシステムで行われていて、最初にプロフィールを提出して一定以上の点数を獲得した人から抽選で永住権の申請権が獲得できます。この抽選で招待がくることをInvitation to Apply (ITA)と言います。

こちらの↓Express Entryの概要ページから詳細が確認できます。

https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/immigrate-canada/express-entry/works.html

このITAは2週間に一度程度の割合で行われているのですが、直近の抽選情報は非常に異例なものでした。

こちらが↓2月13日に行われたCECプログラム対象者のITAです。

Ministerial Instructions respecting invitations to apply for permanent residence under the Express Entry system #176 – February 13, 2021

Canadian Experience Class

See full text of Ministerial Instruction

Number of invitations issued: 27,332Footnote

Date and time of round: February 13, 2021 at 11:56:56 UTC

CRS score of lowest-ranked candidate invited: 75

ハイライトした部分が異例な部分ですが、1つ目の注目点は27000人以上の人が招待されたということ。通常は多くても5000人程度なので移民史上でも最大規模の招待がなされることになりました。

その要因が2つ目のハイライトした部分で、通常は450点以上が必要とさえるITAの最低基準点が今回は75でした。つまり、このCECプログラムの条件を満たしている人は殆ど招待されたことになります。

CECに該当する人は申請を!

カナダの永住権を取得したいと考えている方は、今がチャンスだと言っても過言ではありません。

COVIDー19の影響で渡航規制がある中で、カナダ政府は移民の受け入れを積極的にしていく方針でいます。もし、今現在カナダにいて就労されている方は、この機会に永住権申請も視野に入れてみはいかがでしょうか。

永住権申請ができるか否かの無料査定は、こちらのフォームを提出していただければ1週間以内に返答します。

“You are one step closer to Canada!”

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です