カナダ入国規制緩和:国境再開について

こんにちは。入国規制緩和に関しては、こちらでも第一段階として情報をお届けしましたが、カナダ政府は2021年7月19日、国境再開についてニュースを発表しました。

ワクチン接種完了者への国境再開

今回の発表により、アメリカ在住のアメリカ国籍またはアメリカ永住権保持者でワクチン接種完了者は、2021年8月9日から、カナダに入国することが可能となりました。

続いて、カナダ国内の感染状況が引き続き良好であれば、日本を含む世界各国からの入国についても同様に、2021年9月7日から再開する予定です。

ワクチン接種完了の定義

ワクチン接種者と見なされるには、カナダ入国14日前までに、カナダ政府が承認するワクチンを必要回数全て接種し、ArriveCAN にてワクチン接種を証明する書類(英語またはフランス語)を提出する必要があります。

カナダ政府が承認しているワクチンは全4種類:ファイザー / モデルナ / アストラゼネカ / ジョンソン&ジョンソンです。

国境再開についての詳細は下記、移民局ウェブサイトをご確認下さい。

https://www.canada.ca/en/public-health/news/2021/07/government-of-canada-announces-easing-of-border-measures-for-fully-vaccinated-travellers.html

ワクチン接種者への入国措置、アップデート

*空路で入国する全ての渡航者に義務付けていた政府指定ホテルでの3泊の隔離は、2021年8月9日から廃止となりました

一部の例外を除くワクチン接種者の入国には引き続き、下記の措置が適応されます。

  • 到着前のPCR検査 (注1)
  • 自己隔離計画の詳細 – 規定に則った隔離計画かどうかはこちらから確認ください。

また、入国審査で自己隔離免除に必要な条件を満たしていると判断された場合は、14日間の自己隔離が免除されます。

(注1) 到着後のPCR検査は原則不要となりましたが、ランダムに選定された場合には、検査を受ける必要があります。

渡航時は下記、移民局ウェブサイトの最新情報をご確認ください。

https://travel.gc.ca/travel-covid/travel-restrictions/covid-vaccinated-travellers-entering-canada?utm_campaign=cbsa-asfc-covid19-21-22&utm_source=news&utm_medium=pog&utm_content=exemptions_aug21_en50

国際空港、追加5ヶ所再開に

これまで国際線の発着が可能であった4つの主要空港(モントリオール、トロント、カルガリー、バンクーバー)に加え、2021年8月9日から下記の空港でも国際線の発着が再開となっております。

  • Halifax Stanfield International Airport
  • Québec City Jean Lesage International Airport
  • Ottawa Macdonald–Cartier International Airport
  • Winnipeg James Armstrong Richardson International Airport
  • Edmonton International Airport

===

長らく入国制限が課せられていたカナダですが、いよいよ日本を含む世界各国からのワクチン接種完了者がカナダに入国できるようになる見込みです。

これからカナダに渡航予定で、アドバイスやサポートが必要な方はこちらからお気軽にご連絡ください。

国内の感染状況の変化により、急な発給条件の変更や審査期間が長期化する可能性もあるので、早めの準備をお勧めします。

“You are one step closer to Canada!”

Vancouver06

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です