お客様の声 – R.I.様 永住権申請

こんにちは。早いもので9月に入りましたね。

今回は今年永住権を申請されたお客様からの声をご紹介します。

Satokoさんは、カナダで永住権を申請しようか迷っている私にタイミングを見て、何度かメッセージを送ってくださりました。最初のコンサルテーション時には、私ならどのような方法で永住権の申請ができるかというプランを何個か示して、丁寧に説明してくれました。 

個人にしっかりと向き合ってくれるところや迅速に対応してくれるところに好感が持て、1人で行っているのではなくて寄り添ってくれている感じで安心感がありました。

最後の申請時には、一緒に書類を最終確認してから申請することができたのは私の中で良い思い出になっています(^^)そのような提案をして下さったこと、申請ボタンを押す時には私と一緒に喜んで下さったこと、本当に感謝しています。ありがとうございました。(R.I.様)”

ーーー

こちらのお客様はSNSを介して知り合った方でした。投稿する内容からお人柄やカナダにいたいという気持ちが伝わってきたのでご連絡させて頂きました。

ちょうどその頃、Temporary resident to permanent resident pathway (以下、TR TO PR)のプログラムが始まると発表された頃だったので、永住権申請をしてみないかと打診致しました。ホームページのスカウト方式の移民申請のフォームを記入して頂き、査定をして永住権可能と見込まれたのでコンサルテーションから開始しました。

TR TO PRのプログラムは代理人が申請してはいけなく、お客様ご自身が申請をしなければいけないので、申請の際は一緒に申請をしましょうと提案致しました。今後も出来る限りお客様に不安を払拭できるようサポートさせて頂くつもりです。

TR TO PRのプログラムについて

既にカナダにいる外国人労働者と留学生を対象に、2021年5月6日から施行された期間限定の移民プログラムです。

プログラムの詳細は、こちらをご確認ください。

対象:

  • 医療関連職種の労働者:2万人
  • 必要不可欠とされる職種に該当する労働者:3万人 (満員により、受付終了)
  • カナダの学校を卒業した留学生:4万人 (満員により、受付終了)

応募期間は2021年の5月6日〜11月5日まで、もしくは定員がいっぱいになるまでです。

今現在も募集中の「医療関連職種の労働者」条件の概要は以下の通りです。

  • Annex A に該当する職種で1年以上の就労経験がある
  • 申請時にカナダ国内で有効なPermitをもって仕事をしている
  • 一定以上の英語力(フランス語力)を有している(Benchimark 4)
  • ケベック州以外にする予定である
  • 指定期間内に決められたフォームで申請をする
  • 審査終了時にカナダに滞在している
  • 犯罪歴や過大な医療治療の必要などがない

こちらのリンク↓から申請条件の詳細を確認できます。

https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/corporate/mandate/policies-operational-instructions-agreements/public-policies/trpr-canadian-work-experience.html

===

上記プログラムに限らず、これから永住権取得を目指している方は、是非こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください。永住権プログラムの有無を無料査定致しております。

ご自身で永住権申請をされる方は、レビューのみのサービス提供も行っております。申請の却下や遅延を防ぐために、レビューのみのサービスのお申し込みをお勧めしております。ご興味ある方は、こちらからお問い合わせください。

“You are one step closer to Canada!”

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です