J.K様からの声:ワークパーミット

“SATOKOさんには、カナダ渡航前と着任後に駐在員用のワークパーミット手配を御願いしました。 着任日までの時間は余りなかったので渡航日前に書類を全て準備して頂き大変助かりました。用意して頂いた書類を持参し空港申請をしましたが問題なくワークパーミットが発行されました。時差があるにも関わらず、迅速な手配をして頂き予定通りに着任できました。

着任後は帯同家族のビジタービザの手配と延長申請の手配をして頂きました。延長申請の際も早めに手配して頂いたので、有効期限前に新しいビザが届いて非常に助かりました。ありがとうございました。J.K”

こういった御言葉を頂けるのは、この仕事の醍醐味の1つです。私の紹介文にありますように、元々は移民弁護士のクライアントという立場おり、その後移民弁護士の下で4年以上パラリーガルとして従事しました。この両方の経験から視野が広がり、クライアントが本当に望んでいる事や直面する問題を理解できるようになりました。

<Business Immigration>

上記の案件はビジネス移民プログラムの中でも一番需要の高い、 Labour Market Impact Assessment (LMIA) の必要のない 企業間転任のワークパーミットです(the Intra-company transferee (C12))。弊社のコンサルタントは13年を超えるビジネス移民プログラムの経験がありますので、最善のプログラム選定と適切な申請書類の準備を駐在員や外国人労働者に提供いたします。

転任時期の多くは年度の開始時で(日本なら多くの会社が4月)、それまでに駐在員をカナダに着任させる必要があると理解しています。弊社では法人のお客様の状況に合わせて、下記のサービスタイプを御用意しております。

  • Regular service – 必要書類を全て受領してから*2-3週間以内に申請書類を御準備します。1か月以上の準備期間がある場合は、割引価格をご提供させて頂きます。
  • Rush service – 必要書類を全て受領してから*1週間以内に申請書類を御準備します。追加料金を払って頂く事でVIP待遇として、書類の質は保ったまま最優先で書類準備をさせて頂きます。

(*所要時間は申請者がお1人の場合になります。帯同家族の方がいる場合は、更に時間を要する場合がございますので御容赦下さい。)

上記のようなワークパーミットを含むビジネス移民プログラムへのお問い合わせは、こちらからフォームを送信ください。

又、社内で申請書は準備をされレビューのみのサービスを御希望の場合は、こちらからフォームを送信ください。

きちんと予定通りに着任できるよう責任を持ってサポートをして参りますので、お気軽にお問い合わせください!

“You are one step closer to Canada!”

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です